5月10日(水)〜14日(日)、和歌山県民文化会館の全展示室。日本芸術院会員で、日本美術院理事・同人の清水達三さんが指導する土曜会、騰の会、碧の会、含翠の4画塾の生徒が集まる初の展覧会。総勢60人による6号〜150号の日本画約80点を並べる。清水さんは大作「曳船」はじめ数点を展示。

 午前9時〜午後5時。県文(073・436・1331)。