9月21日㊍〜26日㊋、和歌山市土入のギャラリー楽風。同市の吉田悦治さんが、同市大谷からの風景を描いた「暮れゆく町」(写真)や、高野山、根来寺、紀の川大堰など和歌山の風景17点と、オルゴール、和紙人形、木工品などを展示。妻のまち子さんは貝人形を並べる。午前10時(21日午後1時)〜4時(26日は3時)。24日㊐休み。22日㊎、23日㊏は切り絵の実演を行う。吉田さん(073・453・2873)。