8月23日㊌〜27日㊐、和歌山市九番丁のけまり。同市の「F・I・290」こと池田富久生さんが60歳を記念して開く初個展。ドット・アートとはシールを2㍉、1.5㍉、1㍉の円形に切り、黒い紙の上に貼って描くアート。6年前、池田さんがアイドルの応援に使用するうちわに名前と花火を描いたところ、芸大出身の友人に「ニューアートになるかも」と言われたのをきっかけに始めた。円を小さくするなど改善を重ね、今の形に。今展には人物を中心に約30点を出品。よさこい踊りを描いた90×120㌢の大作も。「ドット1つひとつをLED電球に見立てています」と池田さん。午前10時〜午後5時。23、25、27日は池田さんが在廊。けまり(073・432・3000)。