【問1】魚と塩と米で発酵させる「なれ寿司」。青森、秋田などのハタハタ、滋賀のフナと並び、三大なれ寿司とされる和歌山の魚は?
 ①アジ  ②サバ  ③タチウオ

【問2】和歌山名物中華そば。お店でお金を払う時、和歌山ならではのことをします。何か?
 ①味の感想を言う
 ②何を食べたか、店の人に伝える
 ③店員とハイタッチ

写真=和歌山の名物中華そば

【問3】梅干しの主要産地のある市で、梅干しとうめどりを使ったサンドイッチを売っています。その名前は?
 ①たなべぇサンド  ②みなべぇサンド  ③南高サンド

 

…………………………………………………………………………

 

【問1】②サバ(和歌山のサバのなれ寿司は古い郷土料理。今は発酵させない「早なれ」がおなじみになりました)

【問2】②何を食べたか、店の人に伝える(テーブル上にはゆで卵や早なれがあり、自由に食べ、最後に何を食べたか伝えます。中華そばの店はもともと屋台が多く、昔からそうしてきたようです)

【問3】①たなべぇサンド(使う材料を統一し、田辺市内4店舗がそれぞれ工夫をして梅の町をアピールしています)

(ニュース和歌山/2018年10月10日更新)