読者から質問

 家で飼っているセキセイインコは、大きな耳がないのに、外の野鳥の声に反応します。ウサギのような大きな耳は意味があるのですか?(和歌山市 小3 こうき)

 

 音とは、何かが起こした振動が耳の穴を通って鼓膜に伝わり、骨や神経を通じて感じ取るものです。鳥は羽毛に覆われてわかりづらいですが、耳の穴がちゃんとあります。

 聞こえ方は動物により異なり、鳥がヒトよりも複雑な音を細かく聞き取れるという報告があります。こうきくん宅のインコは、スズメとカラスの鳴き声を聞き分けて反応するそうです。野生のセキセインインコはオーストラリアの乾燥した土地で群れて暮らし、仲間同士声を交わします。どんな音の世界を感じているのか、次回は耳の「?」に迫りましょう。

写真=和歌山公園動物園にいるエミューの耳の穴

…   …   …   …   …   …

ポケットさん(松本朱実さん)
 動物教材研究所pocket主宰。動物園で飼育員や学芸員として働きました。生き物の見どころや調べ方をアドバイスします。

(ニュース和歌山/2018年11月28日更新)