MENU

dipのバイト情報 バイトル

twitter

Facebook

妖怪大図鑑 其の四拾四〜豆狸(まめだぬき、 まめだ、まめたん) | ニュース和歌山

  • bnr_index_main03
  • bnr_index_main02
  • bnr_index_main01
  • bnr_index_main04
  • raku_200_40
  • marinacity
  • kankuupet
  • arterivo
  • seren
  • gakusinjuku

  1. ホーム
  2. 連載・特集
  3. 妖怪大図鑑
  4. 妖怪大図鑑 其の四拾四〜豆狸(まめだぬき、 まめだ、まめたん)

妖怪大図鑑 其の四拾四〜豆狸(まめだぬき、 まめだ、まめたん)

LINEで送る

084町の妖怪 出没地域:和歌山市ほか 怖さ:1

 「雨がしとしと降る晩に、豆狸徳利(まめたんとっくり)持って酒買いに…」。子どものころ、祖父がよく唄ってくれた。歌のとおり、豆狸と酒は深い結びつきがあるようで、酒造りが盛んな地方では、好んで酒蔵に棲みつき、酒蔵を舞台に様々な悪戯をしたらしい。悪戯し、人を化かすにもかかわらず、酒造の業者には崇められ、蔵に豆狸が1、2匹はいないと良い酒ができないとも言われた。広げると8畳もある陰嚢を持ち、自ら陰嚢をかぶって別のものに化けるというタマげたヤツである。

…   …   …   …   …   …

妖怪をこよなく愛する和歌山市の漫画家、マエオカテツヤさんが毎週土曜日、妖しの世界に誘います。

(ニュース和歌山2016年12月3日号掲載)

 

このカテゴリの最新記事

  • bnr_index_main03
  • bnr_index_main02
  • bnr_index_main01
  • bnr_index_main04
  • raku_200_40
  • marinacity
  • kankuupet
  • arterivo
  • seren
  • gakusinjuku

最新の求人情報

ニュース和歌山について

  • bnr_side_kenketsu

このページの先頭へ

このページの先頭へ