家の妖怪
出没地域 : 和歌山県全域
怖さ : 5

20170204_shinigami

 紀南地方にこんな話が残っている。ある家に泥棒が入った。すると、今まさに家の嫁が首をつろうとしている。泥棒は慌ててそれを止めた。嫁は急に我に返って、きょとんとしている。なんでも死神に憑かれると、自分からすすんで死にたくなるそうだ。家の者はよくぞ嫁の命を助けてくれたと喜び、泥棒に大金を手渡した。翌朝、家の者が戸を開けると、玄関先の木に昨日の泥棒が首をつって死んでいたという。嫁の命と引き換えに死神が泥棒にとり憑いたからだ。

…   …   …   …   …   …  

妖怪をこよなく愛する和歌山市の漫画家、マエオカテツヤさんが毎週土曜日、妖しの世界に誘います。

(ニュース和歌山より。2017年2月4日更新)