和歌山伏虎ライオンズクラブは県障害者スポーツ協会にレース用車いす4台を寄贈した。

raionzu

 同クラブ50周年事業で、来年の「紀の国わかやま大会」の車いすレースへの出場を目指す選手に使ってもらうのが目的。11月9日の式典で、坂本日出男会長が仁坂吉伸知事に目録を贈呈した。また、防災活動のNPOに防災用発電機1台も贈った。

写真=知事に目録を贈る坂本会長(左)

(ニュース和歌山2014年12月13日号掲載)