1位は坂本冬美さん
 

 歴史上の人物、現在活躍中の方を問わず、“和歌山のヒーロー”と聞いてイメージする方はだれですか?──。ニュース和歌山は読者の皆さんにそんな質問をしてみました。題して「和歌山ヒーロー総選挙」。10〜84歳の871人から投票いただいた結果、1位に輝いたのは紀州が生んだ歌姫、坂本冬美さん。4月に県民文化会館リニューアルオープン記念コンサートを控える坂本さんに今年の抱負をお聞きしました。  (文中敬称略)

 

坂本冬美 168票
上富田町出身の演歌歌手。『あばれ太鼓』『祝い酒』『夜桜お七』『また君に恋してる』などヒット曲多数。NHK紅白歌合戦出場回数は24回を数える。和歌山県ふるさと大使としても活躍する

田中3きょうだい 107票
和歌山市出身の体操選手。長男の和仁選手、長女の理恵選手、次男の佑典選手の3人そろって昨年のロンドン五輪に出場し、和仁、佑典両選手は団体戦で銀獲得
徳川吉宗 105票
紀州藩5代藩主、さらに江戸幕府8代将軍を務め、享保の改革を進めたことで知られる。テレビ時代劇『暴れん坊将軍』のモデルにもなった
南方熊楠 61票
和歌山市生まれの博物学者。民俗学、菌類を中心とした生物学、歴史学など分野を超えて研究。自然保護活動の草分け的存在
松下幸之助 53票
松下電器産業(現・パナソニック)を立ち上げた〝経営の神様〟。松下政経塾を設立し、人材育成にも尽力
溝端淳平 37票
2006年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、芸能界入りした橋本市出身の若手俳優
濱口梧陵 29票
津波から村人を救った「稲むらの火」で知られる。初代県議会議長も務めた
小久保裕紀 28票
福岡ソフトバンクや巨人で活躍し、昨年引退した和歌山市出身の元プロ野球選手
華岡青洲 28票
世界で初めて全身麻酔での外科手術に成功した江戸時代の外科医
たま駅長 27票
わかやま電鐵貴志駅の駅長を務める三毛猫。動物で唯一のトップ10入り
紀州レンジャー 27票
環境保護や物産PRを任務とする和歌山のキャラクター
      
  12位以下の結果(敬称略)
  ⑫桂枝曾丸
 和歌山弁落語が人気の噺家。12面掲載「やりくり川柳」も見ちゃってよ〜
⑬尾藤公
 箕島高校野球部元監督。公立高校ながら、4度の甲子園優勝に導いた
⑭陸奥宗光
 明治時代の外務大臣。不平等条約の撤廃に尽力した
⑮雑賀孫市
 戦国時代屈指の鉄砲集団「雑賀衆」を率いた武将
⑮紀州レンジャーズ
 和歌山を拠点に、関西独立リーグで戦う野球チーム
⑰ウインズ
 和歌山をこよなく愛するミュージシャン。ジョーシンのCMソングは有名
⑱駒野友一
 海南市出身のプロサッカー選手。05年以降、日本代表としても活躍
⑱小林稔侍
 かつらぎ町出身の俳優。映画、ドラマで長年活躍を続ける
⑱有吉佐和子
 『紀ノ川』『華岡青洲の妻』『恍惚の人』などを代表作に持つ小説家
㉑湯元兄弟
 レスリング選手。兄・健一選手、弟・進一選手そろって五輪の銅メダリスト
㉑嶋清一
 海草中学で活躍した投手。甲子園では準決勝と決勝でノーヒットノーラン
㉑弁慶
 源義経に仕えた僧兵。田辺市出身との説がある
㉑きいちゃん
 2015年開催「紀の国わかやま国体」のマスコットキャラクター

紀南復興 歌で支援

──全体的に見ると、歴史上の人物を挙げる方が多かったのですが、その中で、長年、歌謡界の第一線で活躍しておられる坂本さんと回答された方が全体の約2割を占めました。
坂本 そうそうたる方々がいらっしゃる中で、1位に選んでいただいて、とても光栄です。
──選考理由(左下参照)は様々でしたが、特に印象的なものはありますか。
坂本 「南高梅しか食べない」は、その通りですね。それと歌を通して、皆さまのお役に立っているのであれば、とっても嬉しいです。これからの歌うエネルギーになります。
──選考理由に、一昨年9月の台風12号で被害を受けた紀南地方への支援を挙げられている方がたくさんいました。台風直後に義援金として1千万円を和歌山県に寄付され、昨年1月には那智勝浦町、3月には日高川町で復興支援コンサートを開かれました。
坂本 まだまだ復興には時間がかかると思いますが、紀南地方には美しい景色、海の幸、山の幸と、素晴らしい財産がたくさんありますので、全国の皆さまに足を運んで頂けるように頑張りましょう。

県文はスタート地点

──ところで、坂本さんが「和歌山のヒーロー」と聞いてイメージされる方はどなたですか。
坂本 まずは松下幸之助さん。なんといっても世界のパナソニックの創業者ですから。8代将軍の徳川吉宗さんは和歌山出身で一番出世なさった人ですね。南方熊楠さんは私の故郷、南紀では一番親しみのあるヒーローです。あとは華岡青洲さん。現代医学に多大なる貢献をされました。
──和歌山のファンが坂本さんの歌声を生で楽しめる機会が、耐震工事を終える県民文化会館のこけら落としとして今年4月に行われるコンサートです。
坂本 私のデビューのきっかけになった番組が行われたのが、県民文化会館でした。ある意味私のスタート地点ですので、リニューアルされたホールで、初心に帰って一生懸命歌わせていただきます。
──最後に2013年の抱負をお願いします。
坂本 今年、歌手生活27年目に入りますが、守りに入らず、チャレンジ精神で頑張りますので、故郷の皆さま、応援よろしくお願い致します。

♫    ♫

 県文リニューアル記念・坂本冬美コンサート…4月1日(月)午後2時半と6時半、2日(火)午後1時、同館大ホール。S席7千円、A席6千円。タニガワ企画(073・436・4468、1月5日から営業)。

上位にスポーツ選手や
芸能人、歴史上の人物

 紹介した通り、坂本冬美さんが1位に輝いた「和歌山ヒーロー総選挙」。2位以下の顔ぶれは、スポーツ選手に芸能人、歴史上の人物と多彩です。

野球関連強し

 2位に入ったのはロンドン五輪での活躍が記憶に新しい和歌山市出身の体操選手、田中3きょうだいです。読者からは五輪での活躍を讃えるコメントのほか、「紀の国わかやま国体でもがんばってほしい」と今後に期待する声が届きました。なお、次男・佑典選手からのコメントは左の通りです。
 スポーツ関連では、昨年プロ野球界を引退した小久保裕紀さんが8位に入りました。名球会入りしたことに加え、そのリーダーシップを評価する声が多々。「小久保選手に憧れて野球をしていました」(30代男性)とのコメントもありました。13位には箕島高校野球部元監督の尾藤公さん、15位に和歌山を拠点とする球団、紀州レンジャーズ、21位に伝説の名投手、嶋清一さんがランクイン。“野球王国和歌山”ならではですね。
 このほか、2度のサッカーワールドカップ出場経験を持つ駒野友一選手が18位、ロンドン五輪に双子でそろって出場したレスリングの湯元健一・進一兄弟が21位に入っています。

今の政治に不満?

 3位は徳川吉宗。「今、生きていたら、どんな政策をしたかな」との声が5人から届きました。今の政治家への不満でしょうか? 確かに興味はありますね。
 このほか、4位に南方熊楠、5位に松下幸之助、7位に濱口梧陵、8位に華岡青洲と歴史上の人物が上位にそろいました。14位の陸奥宗光を含め、紀州の偉人特集を弊紙1月1日号に掲載しておりますので、ぜひご一読ください。
 芸能関係では6位に人気若手俳優の溝端淳平さん。12位に落語家の桂枝曾丸さん、17位にJポップユニットのウインズ、18位にベテラン俳優の小林稔侍さんが入りました。芸能関係ではありませんが、貴志川線のアイドル、たま駅長が動物で唯一トップ10入りしたのも注目です。
 少数意見も含めると、名前が上がった方は実に90人。和歌山はヒーロー王国なんですね。読者の皆さま、清き1票、ありがとうございました!

写真下=県庁前交差点の吉宗像。3位に入って誇らしげ?

田中3きょうだい  
       次男の佑典選手  

「ターゲットはリオ五輪」

 「田中3きょうだい」と回答された方が107人いらっしゃいました。
 ロンドン五輪では温かいご声援ありがとうございました。夢にまで見た五輪出場を、きょうだい3人揃ってできたことは非常に嬉しく思っています。今回のアンケートで和歌山の方々に2位に選んで頂いたことも非常に光栄。これからも皆さまに勇気と元気を届けられるように頑張ります。
 新年にあたり、抱負をお聞かせください。
 今年はまず世界体操競技選手権の日本代表になることが目標です。出場できたなら、昨年よりも良い色のメダルを目指して頑張りたいと思います。リオデジャネイロ五輪をターゲットに毎年一歩ずつ進めるよう頑張りますので、皆さま応援のほどよろしくお願いします。

写真=左から和仁選手、理恵選手、佑典選手

ニュース和歌山2013年1月3日号掲載