6月29日㊏午前9時40分、南海和歌山市駅前集合。
 作家の司馬遼太郎も著書『街道をゆく』の中で、そのユニークさを讃えた和歌山城の石垣を、日本城郭史学会委員の水島大二さんの案内で見学。時代ごとの積み方の違い、多様な刻印を観察する。
 無料。先着30人。南海電鉄和歌山支社(073・433・1285)。小雨決行。