6月30日㊐午後1時、和歌山市民会館小ホール。
 尾上、花柳、藤間、吉村の4流派7団体が出演。和歌山の日本舞踊を育てる会副会長の花柳龍美代さん(86)が『箏曲鶴の声』を踊るのをはじめ、4歳〜80代11人が『長唄新鹿の子』『長唄猿舞』ほかを披露。
 1000円。尾上さん(073・472・3335)。