9月1日㊐まで、和歌山市吹上の和歌山県立近代美術館。
 滋賀県立近代美術館が所蔵する日本屈指の戦後アメリカ美術のコレクションを紹介。ロスコ、ウォーホル、バスキア、1960年前後にニューヨークで活躍した草間彌生などの約100点を展示。抽象からポップ・アートへ続く、アメリカ現代アートの足跡を振り返る。
 800円、大学生500円、高校生以下と65歳以上無料。㊊休み。同館(073・436・8690)
 写真=アーシル・ゴーキー作