8月9日㊎、紀三井寺。
 「一日詣れば千日の功徳」と言われる夏の恒例行事。午後6時から地元の子どもによる和讃奉納、8時から千日詣の由来となった龍宮乙姫の伝説を再現する「龍宮乙姫龍灯献上行脚」。8時半から福棒投げ。
 また、15日㊍午後7時は、境内の約2000灯の灯篭に火を灯し読経とともに燃やすお盆の送り火も。同寺(073・444・1002)。