8月24日㊏〜9月29日㊐、和歌山市湊本町の市立博物館。
 紀州徳川家入国400年記念の展示で、今回は戦国時代の雑賀衆の活躍をはじめ、同時代の紀伊国にスポットを当てる。同市の伏虎義務教育学校建設の際に調査し、戦国時代の遺構・遺跡が多く見つかった鷺ノ森遺跡の発掘成果と資料を中心に、雑賀衆の活躍を紹介。刀装具、鉄砲玉、鎧の一部や、鷺森別院の寺宝といった紀伊の一向宗門徒に関する資料、雑賀衆が残した古文書も合わせて展示する。午前9時〜午後5時。
 400円、高校生以下無料。8月24日㊏、9月1日㊐、16日㊊、23日㊊午後2時は展示解説、8月31日、9月7日、14日、21日各土曜2時は関連の講演会がある。同館(073・423・0003)。