12月14日㊏〜来年2月2日㊐、和歌山城天守閣多門展示コーナー。
 紀の川など自然の川を利用し、内堀と外堀があった和歌山城。明治維新を迎え、道路拡幅や土地造成で徐々に埋め立てられ、現在の形になった。江戸時代の絵図や戦前の絵ハガキを展示し、その変遷をたどる。午前9時〜午後5時半。
 410円、小中学生200円。12月29日㊐〜31日㊋休み。城天守閣(073・422・8979)。