2月16日㊐午後7時、和歌山県民文化会館小ホール。
 和歌山市のピアニスト、宮下直子さん(写真左)と、和歌山大学の山名敏之教授(同右)による演奏会。幸福な時代だった19世紀末から第一次世界大戦ごろに作られた曲にスポットをあてる。2台のピアノ作品のドビュッシー『白と黒で』、ラヴェル『ラ・ヴァルス』ほかを演奏。
 2500円、学生1000円。山名さん(072・425・6063、メールtomokoyamana21@gmail.com)。