2月11日㊋午前9時、南海和歌山市駅改札前集合。
 室町時代を通じて畿内随一の勢力を誇った畠山氏。その畠山氏が拠点とした大野城跡(海南市)、広城跡(広川・湯浅町)をふもとから見学し、鳥屋城跡(有田川町)に登城する。案内は日本城郭史学会委員の水島大二さん。健脚向き。
 昼食代1450円必要。希望者は南海電鉄和歌山支社(073・433・1285)。先着30人。