2月20日㊍午後6時半、和歌山県民文化会館小ホール。
 昨年、落語家生活40年を迎えた米團治(写真)が、父で師匠の故・米朝が得意とした上方落語の『京の茶漬』『足上がり』『池田の猪買い』を披露。米朝一門の雀五郎と團治郎も出演。
 3500円、当日3800円。音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)。