4月7日㊋まで、和歌山市岩橋の紀伊風土記の丘。
 和歌山県立考古民俗博物館の建設が計画されていることにちなみ、西和佐小4年生が、「あったらいいな」と考える施設を描いた作品を展示。「おなかがすいたハニワレストラン」「古墳を学ぼうカフェ」「足湯で山のぼりのつかれをとる計画」といったユニークな計画が並ぶ。
 午前9時〜午後4時半。㊊休み。同館(073・471・6123)。