開催中止

 4月22日㊌〜5月10日㊐、和歌山市古屋のティーズカフェ。
 5年前、仕事の一線を退いたのを機に、本格的に写真を始めた同市の小畑英三さん(72)が初めて開く個展。昨年9月、アフリカのウガンダを旅行した際に撮影した11点が並ぶ。
 中心は、キバレ国立公園、エリザベス自然公園、ヴィンディ原生公園で撮った動物たち。「背中が白いマウンテンゴリラは〝シルバーバック〟と呼ばれるリーダー的な存在。やぶから出てきたところを、5㍍ほどの距離から撮りました」。このほか、チンパンジー、ゾウ、カバ、ワニや鳥類もあり、「おりの中ではなく、自然の中で生きている動物たちのありのままを、目の前で見てきました。他種と共生する動物たちの姿を楽しんでほしい」。
 午前11時〜午後5時。㊊㊋と第4㊐休み。同店(073・460・4715)。
写真=背中の白いリーダー的なマウンテンゴリラを撮った作品