4月19日㊐まで、海南市大野中の画廊ビュッフェファイヴ。
 1975年季刊『銀花』の1冊に1枚ずつの肉筆画8万枚を10ヵ月で描いた特集号の発刊が反響をよび、全国で年50回以上の展示会を30年以上続けた佐藤さん。情熱的で「あるがまま」に生き抜いた佐藤さんの墨彩画50点とやきもの100点以上を展示する。
 午前10時〜午後6時(最終日5時)。㊌休み。同画廊(073・482・1994)。