4月25日㊏〜6月21日㊐、和歌山市吹上の和歌山県立近代美術館。
 「和歌山ゆかりの作家と近現代美術」がテーマ。滋賀県立近代美術館の収蔵品を合わせ、近現代美術の流れを紹介。また、串本町に生まれ、アメリカ、フランスで学んだ洋画家、浜地清松にスポットを当て、浜地と交流があった作家や同時代の作家の作品を展示する。午前9時半〜午後5時。㊗のぞく㊊休み。
 350円、大学生240円、高校生以下と65歳以上無料。同館(073・436・8690)。
 写真=浜地「赤い帽子」