8月23日㊐まで、和歌山市湊本町の市立博物館。
 同市出身で、アメリカで活躍した画家、ヘンリー杉本の生誕120年と、杉本の油彩画36点が市指定文化財となった記念展示。第二次世界大戦中に収容された強制収容所での生活を描いた作品を一堂に紹介。戦争に自由を制限されながらも日系移民としてアメリカで生き抜いた人々の生活と苦難の歴史を見る。午前9時〜午後5時。㊊休み。
 100円、高校生以下無料。同館(073・423・0003)。
 写真=「我が国旗を護る」