10月30日㊎午前10時半、和歌山県民文化会館大ホール。

 沢野久雄原作の『夜の河』(1956年)、川端康成の『雪国』(57年、写真上)、水上勉の『五番町夕霧楼』(63年、同下)を上映する。山本富士子、岸惠子、佐久間良子らの若き日の姿を文芸映画を通して紹介。


 400円、2枚以上で1枚350円、当日450円。同館、海南市物産観光センターほかで販売。同館(073・436・1331)。

(ニュース和歌山/2020年9月26日更新)