10月18日㊐午後1時半、和歌山市紀三井寺の南コミュニティセンター。紀伊万葉ネットワーク主催。山部赤人が詠んだ「若浦」が「和歌浦」になるまでを紹介した後、「和歌の浦を訪れた歴史上の人々」「『続日本紀』〜聖武天皇紀伊国行幸から」と題した発表がある。
 300円。希望者は木綿さん(073・455・1203FAX兼)。14日締め切りだが、先着40人。

(ニュース和歌山/2020年9月26日更新)