11月20日㊎午後6時半、和歌山県民文化会館小ホール。
 南光の弟子、南天(写真)が「時うどん」「七段目」「茶の湯」を披露。また、米朝一門の雀喜が「老老稽古」、二葉が「真田小僧」を聞かせる。
 3000円、当日3300円。音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)。

(ニュース和歌山/2020年11月7日更新)