The和歌山懸人材誌〜和歌山大学生の企画
飛行船のパイオニア山田猪三郎と和歌の浦=12月5日㊏午前10時、新和歌遊園バス停。
 猪三郎顕彰会の小林護さんらの案内で高津子山の猪三郎顕彰碑を見学し、ホテル萬波で猪三郎関連のテレビ番組を鑑賞。200円
紀州の名治水家・井沢弥惣兵衛の足跡を巡る=12月12日㊏午後1時20分、海南駅前バス停。
 弥惣兵衛さんを知ろう会の古畑武男さんの解説で、生家跡、野上八幡宮、亀池を巡る。1000円。

和歌山まちあるき〜バス停&駅からの小さな旅=12月13日㊐。
午前10時の部は堀止バス停。三尾家、六三園、郭家、万性寺など江戸時代〜昭和の建物を巡る。
午後2時の部は貴志川線伊太祈曽駅集合。同駅の車両検査場や伊太祁曽神社、都麻津姫神社ほかを回る。
 いずれも案内は建築家の中西重裕さんで、資料代と保険代200円。

バス停から城下町の風景を訪ねて…江戸時代の書「紀伊国名所図会」をもとに城下町を、元市立博物館館長の額田雅裕さんと歩く。
大手門・一ノ橋〜本町=20日㊐午前10時、公園前バス停。駿河町、鷺ノ森、嘉家作バス停を巡る2.7㌔
追手門〜寺町、岡の宮=来年1月10日㊐10時、県庁前バス停。追廻門、刺田比古神社、岡山町バス停の2.6㌔。
各200円と交通費。

いずれも希望者は南海電鉄和歌山支社(073・433・1285)。各定員ありで先着順。

(ニュース和歌山/2020年11月28日更新)