1月24日㊐まで、和歌山市吹上の和歌山県立近代美術館。
 同館コレクションの中から県ゆかりの作家による約30点を展示し、明治の開国以来、海外に学びながら展開してきた近代美術の流れを振り返る。保田龍門、建畠大夢、神中糸子、川口軌外、石垣栄太郎、村井正誠らの油彩画と彫刻作品が並ぶ。午前9時半〜午後5時。
 無料。12日㊋、18日㊊休み。同館(073・436・8690)。
 写真=村井正誠「URBAIN No.1」

(ニュース和歌山/2021年1月9日更新)