1月30日㊏午後1時〜6時と31日㊐午前9時半〜午後4時、海南市日方の海南ノビノス。
 新潟県出身の画家、小林さんは東日本大震災を機に現地で頑張る母親たちを応援したいと、家族や親子を取材し、麻の布に油絵の具で親が子を抱く姿を描いている。福島など被災地はじめ、全国の親子の「子を守りたい。そのオモイはみんな一緒」のメッセージを込め1000家族を目標にしており、現在200家族まで完成している。
 実行委(073・483・1252)。

(ニュース和歌山/2021年1月16日更新)