12月28日㊋まで、海南市船尾の和歌山県立自然博物館。
 丑年にちなみ、ウシ科の動物カモシカに注目。カモシカは乱獲で激減し、1955年に国の特別天然記念物に指定。個体数は徐々に回復しているが、県内では交通事故や農作物ネットに絡まるなど、人間の活動に関連し命を落とす例が多い。今展にはカモシカ、ニホンジカの骨格標本7点などを展示。午前9時半〜午後5時。
 480円、高校生以下と65歳以上無料。㊊休み。同館(073・483・1777)。

(ニュース和歌山/2021年1月30日更新)