2月12日㊎午後7時半、和歌山市紀三井寺のデサフィナード。
 今の時代を切る言葉をピアノとギターに乗せて紡ぐシンガーソングライターのいわさき(写真)が、吉田拓郎、杏里らの作品を手掛けた音楽プロデューサーで、フォークバンド「猫」のギター、常富喜雄と共演。ゲストは地元和歌山で活動する寺町ヨーコ(ヴォーカル、ギター)とミノハーポ(ハーモニカ)。
 2500円。音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)。

(ニュース和歌山/2021年1月30日更新)