2月21日㊐午前9時半、和歌山市伊太祈曽の伊太祁曽神社集合。
 伊太祁曽古墳、武内神社、薬王寺、松坂王子、日限地蔵をめぐり、ゴールの藤白神社(写真)まで熊野古道約10㌔を歩く。解説は歴史地理に詳しい長谷正紀さん、日本考古学協会会員の藤井保夫さん、万葉集が専門の村瀬憲夫さん。午後3時半解散予定。
 資料代、保険料など500円。昼食、雨具など持参。希望者は紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会、木綿さん(073・455・1203FAX兼、メールhqg
02133@nifty.com)。16日締め切りだが先着50人。

(ニュース和歌山/2021年1月30日更新)