3月31日㊌午後7時、海南市日方のノビノス。
 2020年、50周年を迎えた俳優、原田(写真右)と、世界的な打楽器奏者で、NHKスペシャル「大アマゾン最後の秘境」の音楽を担当した佐藤(同左)による朗読ユニット。演目は近代日本を代表する作家、坂口安吾の朗読劇『桜の森の満開の下』。ある峠の山賊と、妖しく美しい残酷な女との幻想的な怪奇物語の世界を、原田の朗読と佐藤の音楽で表現する。
 3800円、当日4300円、学生3000円。海南市物産観光センター、和歌山県民文化会館ほかで販売。音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)。

(ニュース和歌山/2021年2月6日更新)