3月20日㊏〜5月9日㊐、和歌山市岩橋の紀伊風土記の丘。
 和歌山で長い間親しまれる獅子舞について、県内各地の獅子頭などを一堂に展示し、その特色や祭りの歴史を紹介する。古座獅子舞(串本町)で使われる獅子頭(写真)、丹生都比売神社(かつらぎ町)、野上八幡宮(紀美野町)の獅子頭や、日高地域の紙製獅子頭など。午前9時〜午後4時半。㊊休み。
 190円、大学生90円、高校生以下と65歳以上無料。風土記(073・471・6123)。

(ニュース和歌山/2021年3月13日更新)