5月8日㊏午後3時、和歌山県民文化会館小ホール。
 テレビ、ラジオでおなじみの落語家で、現在放送中のNHK連続テレビ小説「おちょやん」の語りを担当する吉弥(写真)が上方落語の「どうらんの幸助」、新作干支落語「ぎゅうぎゅうづめ」など3席を披露。米朝一門から佐ん吉と弥壱も出演する。
 3300円、当日3500円。音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)。

(ニュース和歌山/2021年4月24日更新)