朱赤のカーテンが覆う山里

 朱赤に輝く串柿がカーテンのように吊るされる光景は、かつらぎ町四郷で約400年前から続く秋の風物詩です。この山里のふもとには、 地元の若手農家らが運営する道の駅があり、その日の朝に収穫した新鮮な果物や野菜が並びます。どれを選ぶか迷ったら、スタッフにおすすめを聞いてみよう。
 
 
 かつらぎ町滝53-1
☎0736-25-0155
9:00~17:00
年中無休

かつらぎ町へ移住した木村準浩さんと中川陽介さんが、和歌山各地の魅力を知ってもらいたいと立ち上げた情報サイト。和歌山県内に35ある道の駅情報を中心に、周辺グルメ、アクティビティ、絶景スポットなどを日々発信中。現在地から近い順に記事を探すこともできます。

https://wakayama-michinoeki.com/?utm_source=qrcode&utm_medium=PLUS&utm_campaign=PLUS

(ニュース和歌山PLUS 91号/2022年10月28日更新)