『ふるさと和歌山城』

 日本城郭史学会委員の水島大二さんが和歌山城の歴史、城郭の特徴、その魅力をつづったニュース和歌山好評連載『ふるさと和歌山城』が1冊になりました。

 豊臣秀吉によって築かれ、江戸時代に徳川御三家の城として名を轟かせた和歌山城。天守、城門、石垣、曲輪(区画)と細部の細部まで敵を近づけないための智恵が施されています。そのポイントに全国各地の城に詳しい水島さんが迫ります。

 「羽柴から紀州徳川家へ」「石垣」「城門・城内、城下町」「天守」「変わる城郭 残る面影」と5構成で、初心者から城郭ファンまで幅広く楽しんで頂けるよう古写真や史料写真、図を数多く掲載しています。

 また、城郭イラストの第一人者、香川元太郎さんが描いた和歌山城鳥瞰図はじめ、季節の写真、芝田浩子さんによる和歌山城公園のイラスト、紀州徳川家ゆかりの寺社、年表、歴代藩主の横顔と和歌山城がまるごと分かる1冊となっています。

 

【著者プロフィール】

水島大二
 1947年海南市生まれ。和歌山県立高校教諭を務めながら和歌山城郭調査研究会を設立。日本城郭史学会委員、和歌山城郭調査研究会顧問。主な著書に『和歌山の近世城郭と台場』(戎光祥出版)、『探訪ブックス城・近畿の城 和歌山県』(共著、小学館)など。近年は「和歌山城で学ぶお城教室」の講師として和歌山城を巡りその魅力を伝えている。

〇A5判、オールカラー、128ページ。税込み1320円。

 

 このサイトのほか、ニュース和歌山窓口や次の書店で取り扱っています。

和歌山市】宮脇書店ロイネット店、宮脇書店和歌山店、TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店・和歌山高松店、WAY書店TSUTAYAオークワ本社店、イオン和歌山未来屋書店、くまざわ書店和歌山MIO店、帯伊書店、宇治書店、松木書店、太田書店、本屋プラグ、ブックユー、和歌山県立博物館、和歌山市観光土産品センター、和歌山城お天守茶屋

海南市】TSUTAYA WAY海南店、福岡書店、ブックス青天堂

岩出市】WAY書店TSUTAYA岩出店、WAYミレニアシティ岩出店、荒尾成文堂

その他】TSUTAYA WAY湯浅店・有田川店