まるで高級ホテルのようなあい向どぅーえの談話コーナー

 明るい笑顔で毎日の暮らしを支える「あい向」と「あい向 どぅーえ」。いずれも医療法人愛晋会 中江病院が運営する介護付有料老人ホームです。

 「あい向」の特長は、異なる3つの居室から選べる点。シンプルで機能的なスタンダードタイプ、トイレ・キッチン付タイプ、広々とした2人使用可能タイプがあり、すべて洗濯物等が干せるバルコニーに加え、ベッド・タンス・エアコン・テレビといった必要な家具・家電が備え付けられています。一方、「あい向 どぅーえ」は、高級感漂う瀟洒な共有スペースや、全室15畳以上のゆとりある居室など、グレードの高さが魅力です。

 緊密な医療連携やサポートも万全です。安心の24時間緊急連絡態勢を準備。希望者には協力医療機関への送迎サービスを行い、継続的な健康管理に努めます。また、手厚い介護・看護・リハビリ体制を整え、専門スタッフによる機能訓練を実施しているほか、多彩なレクリエーションが日常に楽しみと潤いを与えます。

あい向の居室(スタンダードタイプ)

 「あい向」では体験入居を受付中です。一泊二日5500円(食事代含)。


連絡先

介護付有料老人ホーム
あい向 / あい向 どぅーえ
〒640-8431 和歌山市向143 蕁073-452-8739
http://www.nakae.or.jp/contents/ai_mukai/

(ニュース和歌山/2021年10月9日更新)